« 球技 | トップページ | ウッドストック »

2009年8月25日 (火)

スタバのストロー

やってきました。なにが?って、ぎっくり腰シーズン。

夏が終わりに近づき、すごしやすい日が出てくるころに必ず増殖するぎっくり腰。

兆候がちらちら出てきています。

身体全体のしなやかさがないと、ぎっくり腰や関節の痛み、慢性的な腰痛になります。

ちょっとスタバのストローで説明してみます。20090825

しなりのあるストローですが、一箇所に力が加わると・・・200908251  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

ボキッとなります。いわゆる急性のケガ。ぎっくり腰や捻挫のような感じです。200908252_2 

 

 

  

 

 

 

 

  

ちょっとわかりにくいですが、繰り返すとこうなります。白くなった部分がコシの抜けてしまった部分です。

うーん、やっぱりわかりにくいですね。(写真が悪いのか説明がへたなのか?)とにかく、こうなってしまうと、ぎっくり腰を繰り返したり、慢性的な腰痛になります。

解決法は白くなったところの強化とそれ以外の場所のしなりを良くするしかありません。

人の身体はストローではないので再生しますが、悪くなる前に良くしておくことが得策。

前屈で床に触れない人は要注意!早めの改善を。

|

« 球技 | トップページ | ウッドストック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152994/31099289

この記事へのトラックバック一覧です: スタバのストロー:

« 球技 | トップページ | ウッドストック »